DPRKMEDIA.COM 速報 20220704労働新聞見出し米国と尹錫悦政権の戦争策動に対抗する力/“3大原則を実践し平和を守る”4日発表の新規発熱者3千余人/朝鮮の防疫・治療状況<7・4共同声明発表50年>7・4共同声明発表以降の主な北南関係日誌<7・4共同声明発表50年>3大原則の実践で統一の新局面を
  2022年 07月 05日 (火) 09時 05分 更新 조선어/朝鮮語 
労働新聞PDF
データサービス
民主朝鮮PDF
データサービス
文学新聞PDF
データサービス
KPM Today
平壌支局記事
政治
外交
経済
社会
文化
情報科学
スポーツ
社説/論評
インタビュー
  地域別記事
平壌 開城 南浦 羅先
平安道 滋江道 両江道
咸鏡道 黄海道 江原道
社会科学
自然科学
KPM 紹介
利用案内
コンテンツ提供媒体
質問と答
広告案内
著作権公示
連絡場所
利用約款
   KPM Today
20220704労働新聞見出し 07-05 09:05
「論説」偉大な金正恩時代はわが人民の五千年の宿願が成就される栄光の時代である「労働新聞」7月4日付 07-04 15:32
医師再教育の質的水準が改善される「労働新聞」7月4日付 07-04 13:34
「万難を果敢に押し切り、協同農場の田畑をいっそう青々と培おう」みな共に行かねばならない多収穫への道「労働新聞」7月4日付 07-04 13:22
機械設計陣営の強化とその役割向上の重要性「労働新聞」7月4日付 07-04 13:21
積極的に深化している農作物生育予報活動「労働新聞」7月4日付 07-04 12:00
防疫制度の強固化のためのより効率的な政策を調整、実施「労働新聞」7月4日付 07-04 11:20
全国的な伝染病拡散および治療状況通報「労働新聞」7月4日付 07-04 11:19
20220704労働新聞見出し 07-04 10:11
中国で香港帰属25周年を祝う「労働新聞」7月3日付 07-03 12:58
新たに開発完成した電子資料蒐集システム積極的に導入「民主朝鮮」7月3日付 07-03 12:57
自然の挑戦もわれわれの前進を止めることはできない--楽浪区域の活動家と農業勤労者たち「労働新聞」7月3日付 07-03 12:56
わが党の電力工業政策の基本的要求-電力生産を経済発展に徹底的に先行させること「労働新聞」7月3日付 07-03 12:46
数十個の農村学校の面ぼうが一新される-咸鏡北道で「労働新聞」7月3日付 07-03 12:45
防疫、保健医療従事者の主導者、中核的役割を増して防疫能力をいっそう強化「労働新聞」7月3日付 07-03 12:44
   平壌支局記事
米国と尹錫悦政権の戦争策動に対抗する力/“3大原則を実践し平和を守る” 07-05 08:59
4日発表の新規発熱者3千余人/朝鮮の防疫・治療状況 07-04 16:53
<7・4共同声明発表50年>7・4共同声明発表以降の主な北南関係日誌 07-04 16:51
<7・4共同声明発表50年>3大原則の実践で統一の新局面を 07-04 16:35
朝鮮の防疫・治療状況(7月1日以降) 07-04 16:26
<人・サラム・HUMAN>テコンドー監督/キム・ヨンヒさん(54) 07-04 16:08
新規発熱者4千人台に/朝鮮の防疫状況 07-02 08:20
オミクロン株流入経路を解明/江原道金剛郡で“目新しい物と接触” 07-02 08:16
朝鮮の防疫・治療状況(6月16日以降) 07-01 08:52
米日南合同演習、「アジア版NATO」の前兆/国際政治研究学会研究者が非難 07-01 08:52
1日発表の新規発熱者4千余人/朝鮮の防疫・治療状況 07-01 08:51
30日発表の新規発熱者4千余人/朝鮮の防疫・治療状況 06-30 08:46
戦争を起こした米帝を糾弾/各階層、平壌市民が集会 06-30 08:45
朝鮮の防疫・治療状況(6月16日以降) 06-29 09:34
29日発表の新規発熱者5千余人/朝鮮の防疫・治療状況 06-29 09:34
▶ 科学技術力でじゃがいも粉の山をより高く
▶ 科学技術力でじゃがいも粉の山をより高く
▶ 住民の生活安定へ優先的に力を
▶ 住民の生活安定へ優先的に力を
▶ 生命の活力を与えてくれる名薬として好評
「みなが覚醒発奮して党と国家が取った防疫措置を徹底的に執行しよう」防疫規定遵守を生活化、習癖化するのは公民の本分「民主朝鮮」6月8日付
<Around Korea 立体的情勢分析> 露・ウ紛争に見る国際秩序の変動(上)/浅井基文
about KPM | 著作権公示 | 利用約款 | E-mail
このサイトに掲載された記事、写真などの無断掲載を禁止します。 Copyright ⓒ Koera Media Corp.