DPRKMEDIA.COM 速報
  2017年 03月 26日 (日) 14時 51分 更新 조선어/朝鮮語 
労働新聞PDF
データサービス
主要記事
すべての記事
過去の記事
政治
外交
経済
社会
文化
情報科学
スポーツ
社説/論評
インタビュー
  地域別記事
平壌 開城 南浦 羅先
平安道 滋江道 両江道
咸鏡道 黄海道 江原道
学報(語文学)
学報(歴史,法学)
青年文学

歴史科学
経済研究
朝鮮語文
政治法律研究
文化語学習
哲学研究
民族文化遺産
学報(哲学,経済)
朝鮮芸術
朝鮮文学
千里馬
児童文学
KPM 紹介
利用案内
コンテンツ提供媒体
質問と答
広告案内
著作権公示
連絡場所
利用約款
   主要記事
朝鮮で新たに治療用の化粧品開発 03-25 18:29
「写真コラム」スキーの上達に誇らしげな笑顔 03-25 01:17
「自力自彊で強国建設の分水嶺を」 03-18 16:30
今年10月平壤で世界青年柔術選手権大会開催 03-18 15:39
朝鮮4.25がモンゴルエルチムを6:0で破る 03-17 16:09
27日間の激しい巡回優勝杯争奪戦/大城山体育団が獲得 03-16 12:10
綾羅イルカ館の喜劇俳優オットセイ/多?な才能で笑いを呼ぶ 03-15 11:24
大同江ビール醸造所で新製品の缶ビール生産 03-15 11:22
植樹に捧げる愛国の心/活発に行われる森林造成、保護事業 03-13 10:53
弾劾決定のニュース「当然な結果」/朴槿惠の終末を見守る平壤の民心 03-11 21:57
プレゼントの化粧品「春の香り」、「天女」が人気/3.8国際婦人デーを迎えた平壤の商業網で 03-11 15:37
3.8国際婦人デーに際して/全国の女性たちが民俗リクリエーションで熱戦 03-11 15:36
新型の禁煙製品開発/ニコチン投与量を調節する絆創膏 03-11 15:35
「北南サッカー観覧のための平壤訪問を歓迎する」/朝鮮の体育関係者が言明 03-11 15:34
核戦争挑発に対する対抗策/米・南朝鮮合同軍事演習期間に行なわれた弾道ロケット発射訓練 03-09 09:37
   KPM Today
上半期鉄鋼生産計画繰り上げて遂行「労働新聞」3月26日付 03-26 14:51
「万里馬速度創造大戦で江原道精神を高く発揮しよう!(黎明通り建設場で)」千年責任、万年保証の立場で「民主朝鮮」3月26日付 03-26 14:25
民心に最後まで挑戦した天下の逆賊朴槿恵の妄動は悲惨な終末をいっそう促すであろう「労働新聞」3月26日付 03-26 14:04
「維新」悪女のスカート風でさらに腐敗堕落した烏合の衆 - 南朝鮮かいらい軍の実像「労働新聞」3月26日付 03-26 13:26
「情勢解説」烏合の衆の群れを無慈悲に懲罰するであろう「民主朝鮮」3月25日付 03-25 15:01
「情勢論説」米国の「人権」云々は制度転覆と侵略の手法「労働新聞」3月25日付 03-25 14:12
「情勢論説」共犯者たちの罪悪は覆うことができない「労働新聞」3月25日付 03-25 12:00
米国は無謀な先制打撃企図が招く破局的結果について熟考し、軽挙妄動してはいけない「労働新聞」3月25日付 03-25 10:55
朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマンの答え「労働新聞」3月25日付 03-25 09:42
「解説」宇宙にまで戦略的覇権の魔手を伸ばす米国「民主朝鮮」3月24日付 03-24 15:45
「論説」反戦、平和守護は全同胞の神聖な義務「民主朝鮮」3月24日付 03-24 15:05
奇跡からさらに大きな奇跡を創造するように「民主朝鮮」3月24日付 03-24 14:34
「元山国際親善エアショー-2017」が行なわれる「労働新聞」3月24日付 03-24 14:04
国連駐在朝鮮常任代表が国連事務総長に手紙を送った「労働新聞」3月24日付 03-24 14:03
「最上の成果をおさめ、力強く走り出そう」戦闘目標遂行にさらに大きな拍車を「労働新聞」3月24日付 03-24 14:02
   NOTICE  
最新ジャーナル情報 月刊「朝鮮文学」「青年文学」2号、季刊「経済研究」1号 03/02
▶ 高出力エンジン地上噴出実験成功
▶ 高出力エンジン地上噴出実験成功
▶ 朝鮮4.25がモンゴルエルチムを6:0で破る
▶ 3.8国際婦人デーに際して
▶ 植樹に捧げる愛国の心
インタビュー/社会科学院経済研究所研究士リ・ギソン「先端科学技術に基づいた経済建設と国防力強化」
インタビュー/シン・ジェミョン軽工業省局長-人民にわれわれのものを
about KPM | 著作権公示 | 利用約款 | E-mail
このサイトに掲載された記事、写真などの無断掲載を禁止します。 Copyright ⓒ Koera Media Corp.